私が立体駐車場メンテナンス事業を開始したのは1997年のことです。それ以前は立体駐車場を専門に扱う商社で営業として働いていました。当時からさまざまなメーカーの製品に関わってきましたが、販売する中で気になることがありました。
それは、ユーザーのためのサービスがきちんと行き届いていないということです。メーカーが自社でメンテナンスを行う場合もありますが、機械を製造するだけでメンテナンスは下請け業者に任せるメーカーが大半です。何が問題かというと、このシステムでは下請け業者にとってのお客様はメーカーになってしまうということ。本来ならば、実際に利用するお客様に向けてサービスするべきなのです。
私は立体駐車場機械装置を販売する中で、利用者の声が反映されずトラブルばかりの現状ではよくない、と考えるようになりました。私自身が、自分が今まで販売してきた製品に責任を持ちたいと思ったのです。そのためには業界の構図を変えなければならない。私自身がお客様の視点に立ったサービスを提供しようと決意したのが、当社を設立したきっかけです。
ユーザーが受けるべきサービスを当たり前に受けられるように、と始めた会社ですので、今も「あたりまえのことを全力で」をモットーに、全社員が取り組んでいます。現場ではゴミを捨てない、誰にでも挨拶をする。とても小さなことかもしれませんが、徹底しています。人間関係を大切に、お客様ひとりひとりに誠実に向き合ってまいります。
福岡からスタートし、現在では九州でNo.1の立体駐車場メンテナンス会社になり、さらに日本各地のエリアでサービスを展開していますが、現状に満足することなく、今後もお客様にとってよりよいサービスを追求してまいりたいと思っております。これからもマンション立体駐車場メンテナンスをどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役 山田 洋之